こんにちは。スタッフ沼田です。

先日、ワインツーリズムやまなし2013に参加してきました。
以前からずっと参加してみたいと思っていたのですが、遅ればせながらようやく参加できました。

私が参加した土曜日のルートは勝沼ルート、塩山・牧丘ルートの2ルートで全部回ると34のワイナリーが廻れるルートです。


まずは塩山・牧丘ルートを制覇しようと思い、そのルートの始発のバスに乗りました。
9時前だというのに集合場所の塩山駅にはたくさんの人だかり。普段は静かな駅なので珍しい光景です。

バスに揺られること約20分、牧丘にあります「四恩醸造」さんに到着しました。
四恩醸造さんはワイン好きの方なら知らない人はいない程の人気ワイナリーですがほぼお一人でやってらっしゃっているため普段は見学などは行っていません。
なので今回はとっても貴重な機会となりました。
6種類のワインの試飲とともに地元名産の手作りこんにゃくやさくらモツ(馬モツ)の煮込み、県内の美味しいパンなどのフードコートもあり、ワインとのマリアージュを楽しめました。
さらに15分程度の工場見学をさせていただきました。
タンクから直に注いだまだジュースの段階のものや、アルコール発酵が進んできた段階のワインをテイスティングさせていただけたり、昔ながらのデゴルジュマンの仕方を直に拝見でき、スタートからテンション上がりまくりでした。
四恩01のコピーBlogPaint




























名残惜しくも時間が無いので次のワイナリーへ。
酔いざましがてら15分程歩いて同じ町内にある「三養醸造」さんに到着。
酒屋さんもやってらっしゃる地元密着のワイナリーです。
こちらでは甲州・マスカットベーリーAの2種類の無料試飲と数種類の有料試飲があり、外では石窯で焼いたピザなども販売していました。
昭和初期の創業以来ずっと、日本のブドウだけを使い、本当の日本ワインを造り続けてきた「純国産ワイナリー」で特に自社畑のメルロに力を入れているとのことです。
きれいに熟した果実味と上品な樽からのニュアンスがバランスよく、美味しかったです。
三養醸造













そこから15分ほど歩いて到着したのは「機山洋酒工業」さん。

こちらもご夫婦2人でやってらっしゃる小さなワイナリーで、その美味しさとコストパフォーマンスの良さからすぐに売り切れてしまうほどの人気です。
どれもとても美味しく、丁寧な仕事ぶりが伺えます。
機山













その後更に歩いて「塩山洋酒」さんへ。
こちらでは新酒をはじめ6種類ほどのワインをテイスティング。ワイナリー内も自由に見学できるとのことで色々拝見させていただきました。
実験室のようなお部屋もありそこでは分析などを行っているそうでかなり興味深かったです。
醸造責任者の萩原さんはまだお若いですがとても熱意ある方です。
塩山洋酒











そして、そこからすぐのところにある「kisvin Winery」さんへ。
こちらは今年できたばかりの新しいワイナリーです。
ピノ・ノワールやシャルドネ、シラーなど海外品種を中心に栽培しているそうです。
ピノノワールを試飲したのですが、かなりポテンシャルの高い味わいで長熟も期待できそうです。
ラベルもお洒落で今後大注目なワイナリーさんです。
kisvin













その後、またバスに乗り、当店でもお取扱いさせていただいている「奥野田ワイナリー」さんへ。
奥野田ワイナリーさんについてはコチラをご覧ください。
今回はバスの時間の関係上、畑ツアーだけ参加しました。
今回はワイナリーから徒歩2分ほどの場所にある自社畑「HIYAKE VINEYARD」というカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられている畑を見学しました。
奥野田さんの自社畑では15年くらい無肥料、耕耘もほとんどしていないそうで、マメ科の植物がたくさん生えています。
ブドウの葉を見ると通常よりもやや小さめ。
これは畑がストイックなダイエットをしている状態にあるため、葉っぱも手のひらサイズかそれより小さくなるそうで、小さい葉がたくさんある方が光合成がたくさんでき、さらに雨が降っても乾くのが早いといった利点があるそうです。
ご主人の中村さんのお話は本当に興味深く、栽培についてもっと知りたくなります。
テイスティングしたいのをグッと堪えて次のワイナリーへ。
奥野田01奥野田02

































最後はこちらも当店でも人気のワイナリー、「ダイヤモンド酒造」さんへお邪魔しました。
「ダイヤモンド酒造」さんのご紹介はコチラからご覧いただけます。
こちらでは新酒のデラ・ドライなど5種類のワインが無料でテイスティングできました。
中でも個人的に好きだったのは「The 甲州」
例年より残糖が多かったためしばらく待って忘れたころに見てみたら辛口になってしまっていたとのこと。(本当はやや辛口がよかったんだとか)
もう二度とこの味にはならないだろうということでしたが十分美味しかったです。
110924
























他にも行きたいワイナリーはたくさんあったのですがあっという間に日も暮れ、名残り惜しくも終了の時間に。
今回は7件のワイナリーを訪問させていただくことが出来ました。

こういった機会がないと行けないワイナリーさんなども回れ、とても充実した一日でした。
おそらく、10km分くらいは歩いたんじゃないだろうかというくらい歩きましたが、お天気にも恵まれ、晩秋の山梨を満喫できました。
ぜひ、皆さまも機会がありましたら参加してみてください。

numata