こんにちは。昨日とは打って変わって今日は快晴!梅雨の晴れ間ですね。土曜日も晴れてくれたらいいな~。

さて、先日からaté de vin(アテ・ド・ヴァン)」に出るワイナリーをご紹介してきましたが、ついに、今日で最終回。
トリを飾るのはフジキでのお取扱いは初めての山梨「奥野田ワイナリー」さん。
場所は勝沼のお隣、塩山にあります。

元々は地域の数件の農家さんたちが栽培したブドウを持ち寄って葡萄酒を造る共同醸造所でしたが、1998年に中央葡萄酒で醸造長だったご主人の中村さんが譲り受けたそうです。
現在は中村ご夫妻とお二人のスタッフの方で栽培・醸造を行っている小さなワイナリーです。

自社畑は1.5haでメルローやカベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、デラウェア、甲州を栽培しています。
自然農法を取り入れ、醸造も極力手を加えすぎずに行っているそうです。
奥野田畑

















奥野田畑02


















奥野田葡萄















ワイナリーHPより転載

ずっと気になっていたワイナリーで、先月初めて訪問させていただきましたが、お忙しい時季にも関わらず、奥様の亜貴子さんがとっても丁寧に説明してくださいました。
あまりに夢中になってしまい、うっかり写真を撮るのを忘れてしまったのが凡ミス・・・。よくあるんです・・・。

奥様はトップキュヴェの赤、白以外のエチケットデザインも担当されていたり、畑のお手伝いに参加してくれた方々のためにランチをご用意していたりととっても素敵な方です。しかもめっちゃ豪華でおいしそう!!
ぜひ、奥野田さんのブログご覧になってみてください☆

中でも気になったのが「奥野田特製赤ワインごはん」
すかさずレシピを伺い、先日作ってスタッフのみんなに食べてもらったら大好評!
当日レシピご紹介しますのでそちらもチェックしてみてくださいね♪

このレシピにはアンチョビペーストを使うのですが、今回のイベント時に千葉の九十九里産のイワシを使い、無添加で作ったアンチョビペーストも登場するのでそちらを使ったらより美味しくなりそうです。

飲んだことある方も、ない方もぜひ、この機会に奥野田さんの美味しいワイン飲んでみてくださいね。


até de vin(アテ・ド・ヴァン)まであと2日!
当日参加も大歓迎ですので皆さまお誘い合わせの上、お気軽に遊びに来てくださいね♪
当日はスタッフみんな浴衣でお出迎えしますよ~(笑)