こんにちは、店長の加藤です。
遅くなりましたが1月のチーズセミナーの報告をささっと、、、


毎月第四水曜日に開催しておりますチーズセミナー、今月でなんと24回目の開催でした!
当店のイベントやセミナーで一番長く続いている企画だと思います。
それもこれも講師をお願いしている箱崎先生のおかげ!
(自分、持久力ないタイプなもので・・・)
毎回テーマを考えて、チーズを調達してくださる箱崎先生、ありがとう。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

54←今月のチーズ3種

黄色の外皮で中心がくぼんでいる 「ラングル」(ウォッシュ)
 ナイフを入れると中がとろーり♪そしてちょっぴりくさい^^;
 でもクセになるくささです。ばっちり食べ頃。

・かまぼこのような白い筒状の 「サントモール・ブラン・アーディ」(シェーブル)
 
サントモールといえば黒い(=灰をまぶしてある)のしか知りませんでした、
 こんなきれいなのもあるんですね。
 さっぱりとした酸味でクセがなくアレンジ自在なチーズ。
 今回は生ハムやミラベルのコンフィチュールを使ってアレンジしました。

白い円形のトップにオレンジピールの飾り「ブリ・オ・グランマルニエ」(白カビ)
 
マスカルポーネとグランマルニエをブリでサンドした創作チーズ。
 オレンジの香りが華やか。

46   ←合わせたワインはこちら
                                    (スタッフ沼田さんセレクション)

シリル・アロンゾ ポワンアンロガシオン(ロゼ・ペティヤン)
ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド ブラン・ド・ブランNV
ドメーヌ・ニューマン ボーヌ 2009


参加したお客様にはシリル・アロンゾ「?」が大好評♪
ちょっぴり甘いワインは口頭ではなかなか甘さのニュアンスをお伝えできず売りにくいワインなのですが、
飲んでもらうと確実に「おいしい!」といわれます。ホントはみんな甘いの好きなんですよね。


私が気に入った組み合わせは

サントモール×生ハムにシリルアロンゾ「?」 
生ハムの塩気にペティヤンンの甘みが素晴らしくマッチ♪

サントモール×ミラベルにランスロ・ピエンヌ
チーズの爽やかな酸味とブラン・ド・ブランの華やかなフルーティーさがマッチ♪
おしゃれ女子会な雰囲気(笑)

ブリ・オ・グランマルニエの中身にランスロ・ピエンヌ
オレンジの豊かな香りがシャンパーニュの香りをふくらませてくれます。
クリーミーな口どけもぴったり♪ただし、外皮つけたままだと苦いので贅沢に中身だけパクパク。


ラングルは状態が良くって、何もなくても最高に美味しい!!赤ワインだったらきっとなんでも合う。
ひさびさに美味しいウォッシュを堪能しました。
当店おすすめブルゴーニュの「ニューマン」は想定内のおいしさで無難にあいました^^;


2月のチーズセミナーのテーマは「イギリス」。
どんなチーズとワインが登場するのでしょう???
箱崎先生&スタッフ沼田さん、よろしくお願いします。