今週12日に開催した「ダヴィド・デュバン新ヴィンテージセミナー」のご報告です。

 David_Duband[1]かっこいい・・・


平日の開催ということもあり、お仕事を終えてから急いで駆け付けてくださったかたもいいらっしゃいました。ありがとうございます!


今回入荷した2010ヴィンテージは全部で7銘柄。↓

bl201209142[1]


先週の開店2周年イベントでは「モレ・サン・ドニ」「ジュブレイ・シャンベルタン」「ヴォーヌ・ロマネ」の3銘柄を飲んで頂きました。

今回のセミナーでは上級のもの、

1 ニュイサンジョルジュ 1er  プルリエ

2 ニュイサンジョルジュ 1er プロセ

3 シャンボール・ミュジニィ 1er サンティエ 

4 シャルム・シャンベルタン(グラン・クリュ)

という豪華な4種を飲み比べ!!

(両イベントに参加された方はこの7種を飲んだことになりますね。うらやましい~!!)

bl201209141[1]

解説は中島董商店の桑田さんです。

生産者を訪問したときの話など織り交ぜながら、

興味深い解説をしていただきました。

1「プルリエ」と2「プロセ」のワインは畑同士も非常に近く、200m程の距離しかないとのこと。

そんなに近いのに、まったく違った個性を持っていて面白かったですね。

どちらが好きか、という問いかけに参加者の皆さんの票も割れていました。


ひととおりティスティングを終えた後のスタッフの感想といえば・・

「やっぱりダヴィド・デュバンはすごい!」

に尽きます。

栓を開けた瞬間の香り、そして一口目から最後まで、ワインに圧倒されっぱなしでした!

普段飲みワインのたくさん揃う当店ですが、

たまにはこんな特別なワインもいいですね。


以上スタッフ笹田でした!